沖縄では一番メジャーな豚肉といえば「あぐー(アグー)」という黒豚なのですが、ご存知でしょうか?本土の方には聞きなれないかもしれない、黒豚あぐー(アグー)についてその魅力を紹介します。

スポンサーリンク

あぐー(アグー)豚とは?

そもそも、あぐー(アグー)豚は、中国から渡来したとされる豚を起源とする種類の豚です。

琉球で豚が飼育されるようになったのは14世紀末頃と言われていて、当時の明朝から琉球へ中国系の豚が伝来したのが起源とされているようです。

そして、特徴は?

<特徴>
・小型(大人のアグーでも約110Kg普通の豚は約200~300Kg)
・全身黒毛で毛深い
・顔は長く、ややしゃくれてる
・眉間にしわがある
・腹部は垂れ下がっている
・脚は短く太いがっちり型

このような豚さんです。

アグー(アグー)豚

あぐー(アグー)の名の由来

正直正確なことは未だ分かっていませんが、いくつかの説があるようです。

そのひとつが、昔の国馬や宮古馬など地名に由来して名を付けたとの説、そして、粟国島が関係している可能性が高いという説があるようです。しかし、文献は残ってないようですが…

うちなんちゅ
 アグーという名前は、粟国島に由来するなんて話もあるよね!

アグー豚
ブヒーッ! 

高校生に救われた黒豚あぐー(アグー)

琉球時代に中国からやってきた黒豚あぐー(アグー)は戦前は10万頭もいたのですが、戦争や病気で激減し、たった20頭足らずになってしまったのです。

アグー豚
絶滅寸前だったんだ!ブヒーッ! 

そして、その絶滅の危機を迎えた黒豚アグーを何とか復活させたいという思いから、名護博物館と共に名乗りを上げたのが、沖縄県立北部農林高校の教頭先生でした。そして、その教頭先生と共に繁殖のプロジェクトに関わったのは熱帯農業科の生徒でした。繁殖までの道のりは想像以上に難しく、最初は失敗の連続で苦難の日々が続いたそうです。そして、交配法により繁殖が成功し600万頭まで回復させたのは、プロジェクトを始めてから27年目のことだそうです。

今では、「アグー」というブランドまでに成長していますが、ここに辿り着くまでに年月と関わった人々の苦労があったようですね。大切にいただかないとです。

うちなんちゅ
 あぐー(アグー)豚は貴重なんだね!

なぜ沖縄では豚肉をよく食べるのか?

琉球時代の定番いえば牛肉だったのが、いつの間にか定番が豚肉になり今では沖縄料理の定番は豚肉になりました。

いつから変わったのか?それは、江戸時代構造改革で牛を食べることが禁止となり、牛の変わりに豚肉を食べるようになったと言われています。また、中国の使節団が滞在した際に食材として豚を大量に調達し飼育がはじまり、自然と豚肉が主流へと変わっていったとも言われています。

そのため今では豚の内臓まで食べる沖縄独特の料理もあります。中身汁がそうですね。

関連記事▶ 【沖縄グルメ】沖縄の「汁もの料理」にとにかく驚いた!ランキング20

 最も美味しい部位はどこ?

「脂身」肉質が、霜降り肉であり脂に旨みと甘味が強いため、豚しゃぶとして頂くのが絶品です。私も大好きです。

あぐー豚のしゃぶしゃぶ

アグー豚は高いのか?

とても肉質はいいもの、高くて普段使うにはもったいないと思うほどお高いです。どうしてそんなに高いのか?それは特徴でもあげたように小型であるため取れる肉の量が少ないのが要因とか…。また、出荷されるまでに生後240日程度かかり、一般の豚より2ヶ月以上も多く時間がかかっている。それだけ手間暇かければ高くなるのも納得ですね。なのでちょっと贅沢なお肉です。

アグー豚のしゃぶしゃぶ

黒豚で美肌をゲット!

豚肉には栄養分がたくさん含まれています。

<アミノ酸>

・カルシノンはたんぱく質つくり疲労回復に優れているとさています。また、アンチエイジング・生活習慣病の予防にも良いと言われている豚肉の中で一番有名な成分です。

・アラニンは甘味の成分を含みエネルギーの源です。乾燥肌予防や体脂肪の燃焼を助けてくれ美容やダイエットにとても良い成分とされています。

・グルタミン酸は豚肉の旨みの成分で、脳の活性化に役立つとされていて、脳にダメージを与えるアンモニアを排出する役割があるため記憶力UPや学習能力の向上に役立ちます。

<ビタミンB1>

牛肉の10倍入っています。豚肉効果でよく聞く疲労回復はこの成分が多いため、夏バテにも良いとされています。

<ビタミンB2>

エネルギー代謝を促し肌を活性化するため美肌に良いとされています。また、爪・皮膚の再生も担います。

<ナイアシン>

アルコール分解に役立ち、皮膚・粘膜の健康を維持をします。

豚肉はコレステロールを低下してくれるためダイエットにも良いと言われています。

黒豚には白豚の何倍もの成分が入っているため「歩く野菜」とも言われているほど人間の健康維持には必須の食材とまで言えます。

だからと言って食べ過ぎるとダイエットへの期待は薄れてしまいます。では、どの位がBESTかというと一般的には150gと言われています。少ないと感じるかもしれませんが、これで十分なたんぱく質・ビタミンは摂取できるのです。

まとめ

黒豚あぐー(アグー)についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?とっても美味しいし、美肌に良かったり女性が興味ある内容と思い取り上げました。色々な食べ歩きが好きなので今後も食ネタが多いと思いますが、頑張って書いていきます。

はじめての記事なので至らないところも沢山あったと思いますが、ガチンコ取材も含め頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。

それでは、また次回をお楽しみに…