沖縄旅行と言っても近頃は忙しい日常を離れて、長期滞在型のスロー旅の方も増えましたが、海開きの終わったゴールデンウィークの沖縄で、マリンスポーツや観光を短期間で楽しまれた方もいらっしゃると思います。

ところが沖縄って地図で見るより意外と広く感じられませんでしたか? 車は混むし、定番のスポットを巡りお土産を買って終わってしまったという方や、雨に遭ってしまい、スケジュール通りにいかず時間が空いてしまった方もいらっしゃったのではないでしょうか?(※まだ来られたことのない方は是非サイト内にたくさん沖縄情報がありますのでご覧くださいね。)

そんな時の私のお勧めプレイスは、地元で人気のファーマーズマーケットや道の駅です。

5月は、マンゴーの出荷は未だですが(例年6月下旬に出荷)、早くも今帰仁スイカが出ています。また、お土産や泡盛なども置いてあります。

スポンサーリンク

島尻郡与那原町のあがりはま市場

今回は、那覇空港から車で約35分、島尻郡与那原町のあがりはま市場をご紹介します。

住所: 沖縄県与那原町字東浜89番104
営業時間:9:00~19:00
電話:098-944-7741

東浜市場東浜市場内

さらに詳しい場所などの情報はこちら
▶︎ ファーマーズマーケット与那原(よなばる)あがりはま市場(与那原町・よなばるちょう)

野菜がいっぱい 

春になり、どの地方も沢山の野菜が出る季節ではありますが、沖縄産の野菜もあり、野菜の種類がいっぱいです。もやしは季節に関係なく有る野菜ですが沖縄では思ったより価格が高く、ファーマーズマーケットでは、よく詰め放題が行われています。この日は、もやしと美らキャロットが詰め放題商品でした。

東浜市場 野菜

もちろん沖縄産の野菜もいっぱいで、ゴーヤをはじめ、モロッコインゲン、トウガン、モーウィ、パパイヤ、大きな赤のビーツなどが山盛りです。

赤いビーツの売り場には、野菜の特色や効能、料理法等が掲示してありましたが、その記事の中にビーツジュースというのがありました。よく知られているのがボルシチの材料としてですが、今、ちまたで、アンチエイジングや生活習慣病の予防として、ジュースで摂る方法が流行っているそうです。そのまま食べても良いらしいのですが、りんごやバナナと混ぜてジュースにすると飲みやすいようです。これから夏は、冷たいスムージーにすれば色味も美しく暑い沖縄にピッタリです。

東浜市場 野菜

豚肉がいっぱい

沖縄料理と言えば、ラフテーやテビチが有名ですが、豚肉を使った料理が多いせいか、ファーマーズマーケットでは、豚肉が売り場面積を多めに占めています。

それも切り方が大きく豪快に売られています。いつも夕方には売り切れているのが驚きです。また調理済のテビチも売られています。一瞬、凝視してしまうような美足の豚足もありました。(笑)

東浜市場 お肉

お弁当がいっぱい

お昼過ぎに出かけるとスーパーより安いためか、ほとんどの弁当が売り切れています。

この日は、タコライス弁当やハンバーグ弁当等が数個ずつ残っていただけでした。いつもは、沢山の種類のお弁当が置いてあります。お弁当を購入されたい方は、午前中、お早目のお出かけをお勧めします。

東浜市場 お弁当

フルーツがいっぱい

今や多くの沖縄産の果物が全国に出荷されているのですが、やはり沖縄特有のフルーツが目につきます。

パパイヤは野菜売り場に置いてあるパパイヤとは別に、果物売り場にもおいてあります。その他にも、今帰仁すいか、ボゴールパイン(スナックパイン)、島バナナ、ビタンガ、ジューシーオレンジ、パッションフルーツ、カニステルなど、沖縄ならではの果物もずらりと並んでいます。

東浜市場 フルーツ

名前が変わっているを調べで見ますと、ネットでは人気のフルーツのようで、『エッグフルーツとも呼ばれ、果実は甘く、粉質で水分が少なく、ゆで卵の黄身や蒸し芋のようなほくほくした食感があります。

また、ほとんど市場に並ばないマイナーな果実で、近年まで栽培しても売り物にならなかったことから「蟹捨てる」、「金捨てる」など沖縄の農家の間で揶揄を込めて呼ばれていました。』とあります。現在は流通システムの発達や珍しさもあり需要が増えたため商品価値が上がっているようです。食べるタイミングは、皮がはじけるくらい熟れてから食べるのが美味しいということです。

カニステル

島パインや島バナナは、収穫量が少ないためか、価格は意外と高めです。

今年は、バナナが豊作のようで、私はご近所さんからいただきました。青いうちに売られますが皮が黄色になり、斑点が出て柔らかくなったら食べ頃です。大きさは小ぶりですが味と香りが濃く、酸味が甘みと程よくマッチしています。

バナナ

芭蕉布

沖縄出身の人によれば、昔は、嫁に行くときはバナナとパパイヤの苗を持って行けば、食べるのに困らないと言われていたようです。

ちなみに、バナナは実芭蕉で、実芭蕉と見た目はそっくりですが、バナナが出来ない糸芭蕉の葉を利用して、芭蕉布が織られていました。芭蕉布は、今は重要無形文化財です。また、国頭郡大宜味村立芭蕉布会館にて芭蕉布を織る様子を見ることができます。

芭蕉布

(芭蕉布保存協会さんより)

まだ出荷時期ではないフルーツにドラゴンフルーツがあります。

ドラゴンフルーツはサボテンの実だということをご存知でしたか? 色鮮やかな赤紫色や白色の実がありますが、意外と甘味は少ないです。ただし赤い方のドラゴンフルーツのポリフェノールは、アサイーの比ではないくらい多く含まれ、ハワイでもヨーグルトに混ぜて食べるのが流行っているそうです。夏に沖縄を訪れる方は、お試しあれ。

ドラゴンフルーツ

特産品がいっぱい

沖縄独特の天ぷらやかまぼこも置いてあります。

天ぷらは、色味も食感も内地のものとは異なり、中に卵が入っているものや、ばくだんという名前のご飯が入っているものが人気です。また、かまぼこは、冠婚葬祭の料理によく使われていますが、初めて見た時驚いたのが表面が赤色の蒲鉾で、そのあまりの赤さに衝撃をうけたのを覚えています。

特産品

その他にも沖縄特有の餅類や、ポークおにぎり、海ぶどう、ゆし豆腐、アンダギー用の粉、じゅーしぃの素、タコライスの素、ちゃんぷる~の麩にシークワーサー果汁、グァバ茶等々、あまりの多様さに驚かされます。
沖縄特有

沖縄土産や泡盛もいっぱい

泡盛や古酒(クース)はもちろん、黒糖やハーブ石鹸、お土産用のお菓子、三線まで置いてあります。

要するに、ファーマーズマーケットは沖縄の玉手箱なのです。(笑) 特産物満載のファーマーズマーケットの中では、あれこれ目移りして、お土産品が目立たないほどです。

沖縄お土産

スーパーフードもいっぱい

店内には天然酵母のパンや宝草入りのパンが置いてありました。天然酵母パンは噛めば噛むほど味わいが深く美味しいものですが、ふと見ると、さし草入りのパンケーキも売られていて、沖縄県南城市の人気キャラクターのなんじぃのポスターに、宝草プロジェクトとあり、モリンガ、さし草、長命草と書いてありました。

そして、さし草の商品が実演販売されていました。さし草は、沖縄ではもともと雑草として扱われ、その生命力の強さに嫌われ、山羊に食べさせていたそうでが、実は、世界12か国で民間薬として用いられる万能ハーブだということでした。

スーパーフード

その日は、このさし草を活用した料理や染物などを商品化してきた與儀喜美江さんが、ファーマーズマーケットに来られていて、お会いすることができました。與儀さんは、南城市で、『 joy工房&茶屋 』を開き、さし草を利用したお料理や雑貨を出されています。

見るからに真面目で良い方だなぁと思える印象の方でした。突然にもかかわらず、写真も快く撮らせてくださいました。たまたま、この日にファーマーズマーケットに来られていましたが、普段は、南城市の『 joy工房&茶屋 』(南城市大里仲間937 TEL098-988-1209)にいらっしゃるということでした。

與儀喜美江joy工房&茶屋

 (joy工房&茶屋さんFBより)

恥ずかしがり屋がいっぱい

私が、実演販売中の與儀さんとお話しをし出しますと、わらわらと人が寄ってきて、突然、話しだします。それまでは、與儀さんがいくら声を掛けても、なかなか振り向かず遠目に見ているだけだったのに。(笑)

本当にウチナンチュは、恥ずかしがり屋が多いのです。こちらから、話しかけてもなかなかすぐには打ち解けてはくれません。顔をジーっと見られていたりもします。あんまり見つめられ過ぎて、最初は、『知り合いだったか、何か失礼なこと言ったり、したりしたかしら? 』なんて考えてしまうこともしばしばあります。実はとってもシャイなのです。

レジでは袋に商品を詰めてくれる

近頃は、沖縄のスーパーでも「袋詰めにご協力ください」と言われ、商品を詰めてくれないところも増えたのですが、ファーマーズマーケットのレジは、袋に商品を詰めてくれます。そのたびに、自分の出身の地方でも昔はそうだったなぁと、懐かしくなります。本当にチョッとした出来事が気持ちを癒してくれて、沖縄の良さを再認識します。

まとめ

ファーマーズマーケットや道の駅は、地元の生活が見えて、魅力がいっぱいです。店に依って特色もあり、糸満にはファーマーズの隣に新鮮な魚のマーケットもあります。焼いた貝や魚がその場で食べられるように売られていて、まるでお祭りのようでした。

今回の与那原町のマーケットは、すぐ近くにモールもあり便利な立地にあるのですが、ほんの少し先には、ブルーの海にヨットを走らせているようなところでもあります。ありきたりの旅に飽きた方には、ドライブしながら絶対立ち寄ってほしいお勧めのプレイスです。