1. TOP
  2. 【琉球八社】弁財天が舞い降りた天久宮(あめくぐう)(那覇市)

【琉球八社】弁財天が舞い降りた天久宮(あめくぐう)(那覇市)

 2017/01/11 くらし エリア情報 パワースポット 文化 歴史 沖縄ガイド 沖縄本島南部 沖縄観光
この記事は約 4 分で読めます。
LINEで送る
Pocket

【どういうところ?】街の中の御嶽(うたき)三階建の天久宮

amekuguu

泊港の北岸、外人墓地から坂を上っていくように歩くと見えてくる赤い鳥居が天久宮の鳥居です。

鳥居の奥は駐車場で、鳥居の横にシーサーと階段があるので、一見「どこに入ればいいの?」と戸惑います。それもそのはず。天久宮は、構造がユニーク。一つの大きな御嶽(泊之ユイヤギ御嶽)があり、その上部、中腹、下部、それぞれに拝所を設ける形をしています。鳥居は上部にあたります。

本殿にお参りするなら、この鳥居はくぐらずに、まず左手の階段を降りましょう。地下一階に手水舎、本殿、拝殿、御嶽拝所、弁財天。地下二階に御嶽拝所があります。なお、鳥居奥にあるのも御嶽拝所です。

この御嶽はユタの方もお参りにくる場所だそうです。

【何ができる?】弁財天が現れた場所で手を合わせる

amekuguu

もともと、琉球八社とは琉球王府により特別な指定のあった八社ですが、ここ天久宮も王が命じて社殿を建てた経緯があったようです。

由来では、この御嶽に出入りする、法師を従えた高貴な女人が、時に洞窟内で消える様子をみかけた翁子という人が、王府に報告、それを確かめた王がこの場に社殿を建立。

その後に「我は熊野権現なり、利益衆生の為顕るなり、女人は国家の守護神なり、弁財天なり」という御神託がおりたそうです。

ということは、ここは神様が出入りした場所ということ。弁財天は七福神の中では知恵、芸術、音楽、財宝の神とされていますし、利益衆生の為いらしたとのことなので、なんだか御利益たくさんありそうですね。

施設情報

施設名

天久宮

住所

沖縄県那覇市泊3丁目19-3

電話番号

098-868-3697(波上宮社務所)

営業時間

特になし

定休日

年中無休

入場料

無料

クーポン・割引

なし

所要時間

1時間

施設設備

本殿、拝殿、御嶽、弁財天、手水舎、権現堂

アクセス

【車】

那覇空港から車で15~20分

【ゆいレール】

ゆいレール「美栄橋駅」 より徒歩18分

カーナビ設定

MAPCODEがありませんでした。

住所「沖縄県那覇市泊3丁目19-3」にて検索ください。

駐車場

無料あり 数台

地図

ストリートビューで見る

観光のポイント

社務所は無人な場合も多いとのこと。御朱印帳をご希望の方は、波上宮で記載してくれるそうなので、波上宮へどうぞ。(波上宮社務所 098-868-3697)

波上宮の情報はこちら
▶ 琉球八社・最西端、波上宮(なみのうえぐう)と波の上ビーチ(那覇市)

お客様の声・口コミ

場所がわかりにくいかもしれない。泊高校の横の道を上がっていきます。

ひっそりとして神秘的。最初は、横の階段に気が付かずに、鳥居の奥の石碑だけが天久宮と思ってしまった。

とまりんから散歩がてら歩いたけど、夏の昼間は暑くてキツイと思う。

 

まとめ

何とも神秘的な雰囲気が漂う場所です。ここが海のすぐそばであり、那覇市内だというのも何だか驚きです。高校のグラウンドのすぐそばにある聖域です。お近くにいらした際は、立ち寄ってみてください。

LINE@はじめました! サイトに書けないコアな情報を配信しま~す。また、お得なクーポンなども準備中です。是非、お友達に追加してくださいね。 パソコンの方は下記のQRコードから
スマートフォンの方はコチラをクリック
友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の情報サイトWe-Love沖縄の注目記事を受け取ろう

amekuguu

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の情報サイトWe-Love沖縄の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
レンタカー

ライター紹介 ライター一覧

せっきぃ

せっきぃ

ダイビングをするために若いころは良く沖縄に通い、最近では離島にふら~~とゆっくりするために行ったり、沖縄本島にふら~~と行ったり根っからの沖縄好き。
ナイチャーとして沖縄の良い所を取り上げたいと思います。特にグルメリポートやレシピのような・・・そんな気がします。

趣味はダイビング・シュノーケリング
好きな食べ物は、焼肉・鮨

コメントを残す

*