1. TOP
  2. 観光客は要注意!絶対知っておくべき、バスレーンと交通情報

観光客は要注意!絶対知っておくべき、バスレーンと交通情報

くらし コラム 沖縄旅行 沖縄観光
この記事は約 6 分で読めます。 817 Views
バスと夕日
LINEで送る
Pocket

沖縄県は、車社会。通勤で車を使用する人も多いです。バスを利用する人も多く、通勤時は、区間の違うバスが連なって走行している、そんな姿をよくみかけます。

沖縄には注意したい交通ルールがあります。それは「バスレーン」「中央線変移区間」です。観光客だからといって、交通違反が許されるわけではありません。沖縄の交通ルールは複雑なのではきちんと把握しておいてください。

バスレーンとは?

バスレーンとは通勤時間帯の移動手段の確保とラッシュ時の渋滞緩和のための交通ルールです。時間帯によってはバスしか走ることができない道路があります。取り締りも厳しく、観光で来たから知らなかったという理由は通じません。レンタカーでもどんどん取り締まりにつかまっていますので注意してください。

バスの中

バスレーンの場所

那覇市の中心を走る代表的な道路58号線、県民だけでなく、観光客も利用する主要な道路ですが、朝の通勤時間帯、夕方の帰宅ラッシュの時間帯は、三車線の一番左側の車線がバス専用となります。

県民の渋滞を緩和するというのが目的ですので当然のことですよね。那覇市内に企業は集中しています。那覇方面へ向かうため、バスレーンの規制が多く行われます。那覇市街を中心に短い区間でも規制されている道路がありますので道路標識の確認をして注意して走行してください。沖縄県警のHPや、ガイドマップには必ずバスレーンの案内があります。

バスレーン県警沖縄県警HPより引用

中央線変移区間

中央線変移区間とは、バスレーン規制時間でも一般車がスムーズに走行できるように中央線を移動する制度です。時間帯によって走行できない車線に、×の信号があり、中央線上には標識があります。

中央線変移区間J-tripHPより引用

国道58号

通勤時の一番左車線に注意です。朝、市内のホテルから空港へ向けて走る人は注意してください。2015年2月2日よりバスレーンが延長しています。
7:30~9:00 宜野湾市伊佐→那覇市久茂地/17:30~19:00 那覇市久茂地→浦添市牧港

バスレーン58号わったーバス党HPより引用

国際通り

朝の北行き、夕方の南行きは、一般車通行不可です。朝、夕方国際通りを車で通行する方は注意してください。

7:30~9:00 17:30~19:00 県庁北口~安里(あさと)三叉路

県道29号

バスレーン中央線変移があります。久茂地周辺のホテルから首里城へ向かうには、反対車線がバスレーンです。首里城へ観光の方は安心してください。

7:30~9:00 17:30~19:00 安里交差点~松川交差点

朝の松川向けは完全に走れません。朝、久茂地周辺のホテルから首里城方面へ向かうのは問題ありません。

7:30~9:00 17:30~19:00 松川交差点~山川交差点

国道330号

中央線変移区間。朝の古波蔵向けは一車線だけです。それ以外は、二車線です。

7:30~9:00 旭町交差点~古波蔵(こはぐら)交差点

県道222号

朝の那覇高校向けは一般車が走れません

7:30~9:00 17:30~19:00 那覇高校交差点~開南交差点

朝と夕方は両車線ともにバス専用です。つまり一般車は通行できないということです。

7:30~9:00 17:30~19:00 開南(かいなん)交差点~与儀(よぎ)交差点

県道330号

朝の与儀向けの一般車は一車線のみです。左側の車線は走ってはいけません

7:30~9:00 古波蔵交差点~与儀交差点

県道507号

朝の国場向けは一番左の車線のみです。その時間以外は、通常通り片側二車線です。

7:30~9:00 古波蔵交差点~国場(こくば)交差点

国道507号

南風原町から那覇方面へ向かう際の一番左車線に注意です。

7:30~9:00 国場交差点~兼城(かなぐすく)交差点

複雑で覚えられない、でも大丈夫

覚えるのは大変ですよね。でも、安心してください。まず、バスレーンを把握するポイントは、沖縄県民の渋滞緩和のためということなので、朝は、那覇市の中心に向かう方向がバスレーンです。夕方は、那覇市内で働いた人が市外に帰ると覚えておくことです。

もうひとつ、三車線の道路の場合、バスレーンは一番左側であることが多いです。

必要以上に車の台数が少ないレーンがある場合は、「もしかしてバスレーン?」と察して、そのレーンは通らないようにすれば大丈夫です。

路面の色が変わっているところも注意です。路面に書かれている表示をしっかりと見てください。

バスレーンでは、「わ」や「れ」のレンタカーナンバーが、バスレーンを知らずに走っています。良かれと思ってついて行くと、アウトです。地元の沖縄ナンバーがどこを走っているか気にしてみてください。工事じゃないのー?なんて思って走るとすぐにつかまりますよ。

なんとなく覚えておこう

バスレーン規制は、場所によって規制される時間帯が異なります。正直、沖縄に住んでいる私は、完全には把握できていません。ですが、バスレーンの道路がどこであるかは何となく覚えています。

朝は7時~9時半頃夕方なら17時~19時半頃を目安に注意ということ、土曜・日曜及び休日、そして1月2~3日はバスレーン規制は実施されていない、この程度のことなら覚えておくことはできると思います。

違反金は?

違反キップをきられると、バスレーンの場合で罰金6,000円と減点1点、バス専用道路の場合は罰金7,000円と減点2点が課せられます。

渋滞について

沖縄は交通手段が少ないため、必然的に車での移動が主になります。沖縄県の自動車保有状況は90万台。そのため、渋滞が発生しやすいのです。バスレーンが実施されている路線は、渋滞が発生するので注意が必要です。通勤時間帯の7:00~9:00と16:00~19:00が、バスレーンの規制で渋滞するのはもちろんですが、それ以外でも交通量の多い道路なので、渋滞が発生しやすいです。できるだけ回避することをおすすめします。

日曜の午後、国際通りは通行止め

近年の車の交通量増加による交通渋滞が多くなったことをきっかけに、毎週日曜日の午後12時から18時まで、県庁北口交差点(パレット久茂地前)から、ゆいレール牧志駅前までの区間が一般車の通行止めとなっています。この時間帯は、「トランジットモール」と呼ばれる歩行者天国となり、エイサーショーやミニライブイベントなどが行われています。

パレット久茂地前

まとめ

バスレーンや、中央線変移区間は把握するのが大変です。通行も大変です。那覇市内の中心で実施されるバスレーンで渋滞にはまったり、バスレーンで取り締まられたり、それはほとんどが「わ」や「れ」のレンタカーナンバーなのです。難しい沖縄独自の交通ルールではありますが、楽しい沖縄旅行のために、きっちり把握しておいてください。また、レンタカー屋さんではマップを配布しているところも多いので是非チェックすることをおすすめします。

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の情報サイトWe-Love沖縄の注目記事を受け取ろう

バスと夕日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の情報サイトWe-Love沖縄の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
レンタカー

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

編集部として他企業さんとのジョイント企画など、色々と面白いネタ、旬なネタを取り上げます。